上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地上波では、エンゼルバンク以来お姿を拝見できず(予告等、チラッとは映ってましたけど)虎ノ介不足の今日この頃。

と!そこへ、見つけましたがな!虎さんを

eoテレビというサイトのワタシとTV関西ゆかりの注目ゲストとテレビトークというページでインタビュー&お写真が!!

インタビューもとっても充実感がありますが、その前に、写真!

髪、短かい!前髪も全部立てておでこ全開(笑)やっぱり髪の毛が短くなると若くなるといいますか、爽やか
なのに、口元にはうっすらと無精ひげがワイルドさを演出?(苦笑)
でも、どんな格好でもいいんです、虎さんなら中段にあるハニカミスマイルが特にツボです

インタビューも同じ関西の方がインタビュアーなのか、テレビがないからかとっても自然でなおかつ読み応えのあるものですね!
色々と新発見もたくさんで!(未読の方は気をつけて!ネタバレ満載)



昨年出演された舞台、コルトガバメンツをやっておられる時はドラマ2つとの掛け持ちで大変だったんですね~。
舞台は見てませんが、そんな事は全く感じなかったのではと思います。
カットがかかった瞬間に寝てしまったりっていうのは虎さんらしいかなとも思います(笑)

大学の時のワークショップの話は何度か聞きましたが、劇団のオーディションに受かった人がモテ始めたから気にくわなかったっていうのは初耳ですが、なんていうんでしょうね、健全っぽいなと。普通の男子っぽくて。
そして、ゲーム会社に就職したかったっていうのは始めて聞きました。
庶務とか営業とかじゃなくて、虎さんならクリエイターっぽいけど、パソコンが苦手でゲームを作れるとは思いませんが(笑)
でも、虎さんって職人っぽい職業があってそうですね。

30歳くらいまでは、色々と試行錯誤があったようで、借金まで!?
まぁ、それくらい大変だったって事ですよね。でも、その30歳のときにお父さんを亡くされていたとは。
なんだか、この話を聞いた瞬間に、ちりとてちんの師匠との関係がフラッシュバックされて、あの髪の毛クシャクシャのシーンとか思い出しました。
また違った感じで見れそうです。四草と虎さんがダブりそうで
でも、これがキッカケで“ビジネスとして芝居をやっていかなければ”という決意の元、名前を変えられたんですね。
なんかここで、ちょっとナックスのシゲさんがダブります(シゲさんもお母さんを亡くされた後、お母さんの旧姓を芸名にされました。)
そこから徐々に映画やテレビのお仕事が増えていったんですね。人に歴史ありですなぁ~。

”今でも仕事で芸能界というものをみるたびに、どうしても馴染めない自分がいますね。”っていう一文を読んだ時はやっぱりなと、でもその感じがまた虎さんの魅力だと思うんですよ。
ちりとてちんの青木さんとはやっぱり仲がいいんですね。そして、バイクが本当に好きなんですね。
いつかライダーの役とかくればいいのに(^_^)

そして、最後の一文、
“同世代でこういう人たちと会えたらいいなと思うし、そのためには出続けないといけないんだなって思います。”

・・・ありがとう!!やっぱり虎さん好きでよかったよ~と思いました。改めて!!
ここら辺でちょっと地上波ドラマのレギュラーがあったらいいなぁ~なんて思いますが、これからも虎さんのペースで頑張っていただきたいです素敵な出会いがたくさんあるといいですね(>_<)

そして、明日はちりとてちんに虎さん登場!!!
楽しみ、楽しみプロフィールのところの写真が四草さんっぽい写真ですね。


eoテレビ ワタシTV加藤虎ノ介さんインタビュー
http://eonet.jp/tv/meandtv/index_100506.html


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。