上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
師匠の復活で大成功した落語会。徒然亭一門で盃をかわしあう場面は、やっと一門が揃って感慨深いですね。
草々さんへの“よごれ芸人”“頭くるくる男”って(笑)やっぱり一門が揃うと面白い。
鞍馬会長と師匠の2人が向かい合うと迫力ありますねぇ。

縁側で草々さんの散髪をする喜代美ちゃん
なのに、草々さん!そこまで直球に言わんでも。でも、この時寝ているはずの四草さんが目を覚ましたのかそれとも寝たふりしてなのかわかりませんがちょっと怖い(目力ありすぎ)のに、その後3人が顔をひょっこり出してるところは、切ないはずなのに笑えますね。
と、思いが高ぶった喜代美ちゃんの落語家宣言!!(後ろの四草さんの毛布に包まってる姿が寝癖がリアルですね)突然のことにビックリの家族なのに、喜代美ちゃんの心のうちを正平くんが全部当てちゃって、正平くんも長超能力者か(苦笑)
反対するお父ちゃんに代わってお母ちゃんが残って説得するはずが「お母ちゃんを倒していき!?」となぜか大根おろしで対決することに・・・。
まぁ、大根をおろすのって大変ですからねそれを見ている一門の面々。この時の四草さんのタートルネックが反対だったのかな?気になります(ちょっとピタッとしていてセクシーだわ)
大根おろし対決がスタートするも、形勢不利な喜代美ちゃん。と、ここでハンドミキサーの登場。ここで役立つとは
まさかの大逆転で勝負に勝った喜代美ちゃんは師匠に弟子入りを志願するも、笑顔で「お断りします」との返事。しかも理由が「しんどい」(笑)
ここで、草々さんの散髪を開始。次は草原さんが切るのかと思いきや四草さん!目が怖い((゚Д゚ll))小草若さんの妄想も行き過ぎ!ここでナイスな四草さんのツッコミ。『死んだらエエのに』(ノ><)ノ

で、困った時の順ちゃん!すごいね~悟ってるよ、やっぱり。
順ちゃんからのアドバイスをもらったものの、中々師匠に声がかけられない喜代美ちゃん。
そんな喜代美ちゃんをよそに弟子たちの稽古が始るも・・・師匠にとっては子守唄のようです・・・って誉めるのもけなすのも遠まわしって遠回しすぎでしょう!本当に無視ってのは一番辛いかも。
寝床で草原さん達に話を聞いているとテレビからお天気お姉さんのA子の姿が!
テレビの中でキラキラと輝くA子を見て、脇役を脱することを決意する喜代美ちゃん
再度、師匠にアタックするも撃沈の喜代美ちゃん。

草原兄さんに「算段の平兵衛」の稽古をつけてもらう四草さん・・・って2人とも忘れてる!?
平兵衛に謝るんかい!四草さんでも、3年のブランクを実感してしまう2人。
喜代美ちゃんは奈津子さんのもとへ行きますが、奈津子さんは恋の病のようですが、視野を広げたらというアドバイスをもらい、早速、延陽伯で出前のアルバイトをする喜代美ちゃん。出前に行く度に色んな落語家の噺を聞くものの、やっぱり師匠の弟子になりたいという気持ちを強めていきます。

一方、小草若さんの番組のアシスタントにA子が!?とそこへ現れたのは友春さん!一度会ったきりなのに友春さんの肩書き全部言えてるじゃない小草若さん(笑)
でも、友春さんにも人知れず悩みがあるんですよね。こういう細かい所に手を抜かないのがこのドラマの良い所そして、おばあちゃんも素敵!カッコいいなぁ。

頑張りすぎた喜代美ちゃんは倒れてしまいます!とそこへ来たのはお父ちゃん。
ここの、お父ちゃんと師匠さんの会話が良いですねぇ~。こうジワーーーっとあたたかくなります
あのテープを録った日の落語会にあんなドラマがあったとは!縁ですよね。見えない糸で繋がっているんですね。
で、この会話を草々さんも聞いているっていうのがまた良いんですよ!
そしてそして、この後の夢の中から寝起きでの愛宕山のお稽古シーンここも、イカンです
先週からこう徒然亭一門が一気に出来上がっていくこの2週は涙なしでは見られません!
でも、末っ子の弟子ができてみんな本当に嬉しそう。これで徒然亭一門が出来ました。

と、ここで師匠から弟子入りから3年は酒・タバコに色恋厳禁!の命が!!そして、来週からはいよいよ内弟子修行の始まり~。

ふぅ~。2週分一気にアップできてよかった、よかった・・・。
それにしても、今見返してみると四草さん。台詞こそ無いものの結構写ってますねぇ~。来週も楽しみです(>_<)



スポンサーサイト
偶然にも徒然亭一門が寝床に揃うも、皆の姿を見て、自宅にとって帰す師匠。
師匠に頭を下げる3人+喜代美ちゃん。お願いしますの輪唱が(笑)
落語をやりたかったら他へ行けという師匠。しかし4人は落語会を開くことを決めます!四草さんの算段。いやぁ、中々堂に入ってますなぁ。

しかし、やることのない喜代美ちゃん。とそこへ熊五郎さんが現れて仕事を。それは熊さんのコンサートのチラシ配り。しかし、みなさん素敵な言い訳で拒否すると・・・過剰な値上げで対抗する熊五郎さん!
咲さんへのLOVESONG、迷曲!?「寝床」うどんの切れ端がネギになってなぜあのサビ面白すぎ

寝床を借りて落語会をしようとするも、1回は断られてしまうもここでまたまた四草さんの算段!熊さんに囁く時の横顔は悪い顔だけど素敵本当に、算段が上手ですね。
稽古場での「泣くな、喜代美」っていうのも、女性への算段の手口を垣間見たような(苦笑)
そして、長いマクラ(笑)よくあんな長い枕を作りましたね。
それに、蕎麦付きの落語会なんてあるんですね~。そうか、ここで蕎麦打ちができたのかと納得。お母ちゃんの蕎麦への情熱は凄いです!

縁側で3人で並んでる図っていうのも結構新鮮に見えます!小草若さんの古典的なぼけ方の後に草々と小草若の喧嘩と残り2人のツッコミは、面白いし、やっぱり息がピッタリ!
でも、こんなに最初は、親子の溝が深かったんですね。弟子の中で一番辛かったのは、小草若だったのかもしれませんね。親の心子知らずではありますけど、だからあの涙の寿限無に繋がっていくんですなぁ~。この後の小草若の心の動きが切ないです。

そして、和田家ご一行様の到着(笑)仲良すぎでしょう!
喜代美ちゃんのはしょりすぎの説明を1回聞いただけで全てがわかるお母ちゃんは超能力でしょう、それは
愛宕山の一節がおかみさんにつながっていたんですね~。深い・・・。

そして、小次郎さんと奈津子さんの出会い
やっぱり小次郎おじちゃんは常人ではない気が、なぜにペットボトル!?

3年前の事件の真相は切ないですね似た者親子ですね。でも、おかみさんは、不器用かもしれないけど優しい素敵な人だったんですね。
どんな時でも舞台に立つ!という芸人の性っていうのがこの先にもきちっと描かれているのがこのドラマの良い所というか、ちゃんとしてるというのかな、嘘がない感じが好きですね。

落語会に出ることを決めた小草若。寝床にポスターを貼りなおす四草さんの顔が良いなぁ~この時も、小草若は来る!ってわかっていたのかも。

落語会当日。やっぱりお母ちゃんは最強!!!
この落語会フルサイズで見たいです。他の時の落語会もそうだけど、一部だけではもったいない
小草若の寿限無からの師匠の愛宕山。
あの師匠が高座に上がった瞬間は何回見ても鳥肌が立つし、落語が進んでいくにつれての一門のあの涙はイカンですよ!それぞれの泣き方に思いが詰まっていてキャラクターがすごく出ているなと。感動ですよね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。