FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本の雑誌という雑誌(ややこしいですね^_^;)の5月号に2009年作家に聞く!私の仕事(予)という特集が出ていました。年末には、このミスやダヴィンチにも予定表が出てますが、本の雑誌でも去年くらいからでしょうか、今年の予定表を出してくださっているので、楽しみにしています!
箇条書きでは、ありますが、気になる作家さんの予定をざっと一覧にまとめてみました。長くなるので、追記部分に書きます!(自分自身のメモでもありますが;


そういえば、こんなニュースが
村上春樹さん新刊、発売前増刷 文芸作品で異例の25万部に

jumee☆oh1b内容も明らかになっていないとのことですが、やっぱり村上春樹さんの人気は凄いですねぇ~!

2009年!作家に聞く!私の仕事予定(予)より抜粋

有川浩
角川書店の携帯小説サイトで連載されていた「植物図鑑」が6月に書籍化。
夏~秋頃を目処に「フリーター、家を買う」が幻冬舎から。
12月創刊予定のメディアワークス文庫に間に合えば1冊出るかも?

上橋菜穂子
講談社100周年記念出版で、「獣の奏者」の続編が出版予定。

大崎梢
年内に「晩夏に捧ぐ」が文庫化。
光文社から書き下ろし小説が順調に進めば秋頃、本になる予定。

坂木司
今年の予定は、文庫が2冊と頑張れば、連載中の作品が1冊にまとまるかも?だそうです。

島本理生
目下、書き下ろし3部作の執筆中だそうで、今のペースでいければ来年頭頃には第一部を中央公論社さんから刊行予定。
別冊文芸春秋で連載中の「真綿荘の住人たち」が年内か来年の初春に刊行できれば・・・

小路幸也
6月「早坂家のこと」徳間書店 9月「電車温泉(仮)」角川書店
11月「バク(仮)」新潮社 刊行時期未定ですが、「僕たちの旅の話をしよう」がメディアファクトリーから。
ご自身曰く「ほぼ月刊小路幸也」状態だそうです(笑)

辻村深月
6月に角川書店から短篇集「ふちなしのかがみ」刊行予定
9月に講談社から書き下ろしの長編小説が刊行予定

三浦しをん
7月に筑摩書房から「月と星のめぐる下」が刊行予定
冬頃に文芸春秋から「まほろ駅前番外地」が刊行予定
連載は終わったものの、刊行時期が未定の小説が2本、書き下ろしの小説の約束がこれまた2本あるそうです。

宮下奈都
夏頃に角川書店から四年越しの書き下ろし「映画館の恋人」が刊行予定
秋には実業之日本社のジェイ・ノベルから連作短篇小説が刊行予定だそうです。1篇ずつにハイロウズの歌のタイトルが話のタイトルになっているようです!

はぁ~後半も楽しみな小説が色々ありますね!やはり、書き下ろし小説が一番楽しみですjumee☆point1e
ミスターも2冊も!刊行予定みたいなので、こちらもどんな感じなのか楽しみですなぁ。

(それにしても・・・覚えていられるでしょうか・・・それが一番不安ですわjumee☆stretchingR2
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuie.blog50.fc2.com/tb.php/383-f136287f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。